レーザー溶接機

最新鋭レーザー溶接機

このLaserStarは、レーザー光線により瞬時に金属を溶かし、接合するための機械です。
0.1秒にも満たない時間の中で、金属を溶かし、そしてまた固め、なおかつその金属溶融の範囲は直径0.1mm以下です。

このテクノロジーを利用し、非常に繊細で、熱による影響を与えたくない部品に対する溶接を行うことができます。
歯科業界、宝飾業界、金型補修、その他工業業界など幅広く使用されています。

従来ですと、高価すぎて高嶺の花というようなイメージがありましたが、弊社のレーザー溶接機LaserStarはアメリカで生産されており、価格も性能も従来のものよりもはるかに魅力的だという自負があります。LaserStarの工場は主にアメリカの宝飾業界をターゲットに生産されており、アメリカの宝飾業界の大きさは日本とは比較にならないほどです。そのため、生産台数が桁外れでLaserStarのように高品質ながら圧倒的な低価格が設定できるのです。

レーザー溶接機があれば今までできなかった仕事がこなせるようになり、新しい技術、市場の開拓にもつながります。是非弊社LaserStarの高性能、ハイテクノロジーを体感してみてください。

製品一覧

レーザースター、ブライトスターでは、ジュエリー業界に対応したシリーズとして、コンパックトな卓上型、ハイパワーを誇るタワー型をご用意しております。
それぞれ優れた特徴を備え、さまざまなアプリケーションに対応しています。

お客様のニーズにあわせてそれぞれオプション類も充実しています。
精密溶接でお困りのお客様はぜひ一度当社へご相談ください。

LasersStar 980 G3
詳しく見る
LaserStar 1900
詳しく見る

LaserStar 990 G3

誰でもがレーザーを使う時代に向けた、コンセプトマシンです。

LaserStar G3

タワー型

強力なレーザー光線及び余裕の容量で、ストレスの無い溶接作業が行えます。

宝飾業界

宝飾業界で、レーザー溶接機は以下のような場面で使用されます。

  • 鋳造巣の修理
  • サイズ直し
  • 石留めが折れてしまった場合の爪の修理
  • 火が入れられない、繊細な個所の溶接

宝飾用レーザー溶接機 宝飾用レーザー溶接機

その他、現在では、レーザー溶接機がなければできないようなデザインの宝飾品、アクセサリー等のジュエリーが多数登場してきています。
レーザー溶接機ならば治具が要らないため、様々なデザインの宝飾品に対応します。
15倍の倍率の顕微鏡で覗いて作業を行うため、細かい部分まできちんと溶接できます。
エメラルドやパール等熱に弱い物でも、レーザー溶接機ならば、熱の影響を与えずに溶接することが可能です。
ロウ材を使用しない共付けのため、ロウによる色目の違いなど出ません。特にシルバー、プラチナ、ピンクゴールド等、ロウ付けだと色の違いがでやすい金属でもまったく問題なく使用できます。
同じく共付けのため、不純物が入らないので強度も十分確保できます。またアレルギーや、環境の問題にされる金属も取り除くことができます。

その他数えあげればきりがありませんが、今やレーザー溶接機はジュエリー業界になくてはならない存在になりつつあります。弊社では常にデモンストレーション用の機械をご用意しておりますので、電話連絡の上ご来社ください。この機会に是非最新鋭レーザー溶接機のテクノロジーを体感してみてください。

宝飾用レーザー溶接機 宝飾用レーザー溶接機 宝飾用レーザー溶接機

製品特徴へ